日本とアメリカの学校のスタート時期って違いますよね。

日本は桜が綺麗な4月ですが、アメリカは9月です。

アメリカでは6月が卒業式シーズンなのでバルーン業界は結構忙しかったですが、9月の入学式でバルーンを装飾しに行った覚えがありません。

そうなんですよ。入学式が無い!

うちの子がキンダー(年長さんに当たりますが、義務教育なので小学0年生みたいな感じですかね?)に入った時は最初の日って何か特別な事やるのかと思いきや

スクールバスまで送って

バイバイ!

みたいな。なんとも呆気ない日でした。

こちらはイメージ画像です。本当にこんな感じでスクールバスに乗って行く感じ。

他のキンダーの親御さんも最初の日だけは家族揃ってバス停まで来てましたけど

だったら入学式みたいなちょっと盛大なイベントでもやってあげても良いんじゃないか?

と内心思ってましたw

しかも、アメリカって5-Kとか8-Kとかで区切った学校があるので8-Kに入った日には中学卒業まで同じ学校なんですよ。

5-Kとは

キンダーガーデンから5年生まで。Elementary school と呼ばれてるので小学校です。

8-Kとは

キンダーガーデンから8年生まで。Middle schoolと呼ばれる中学校と付随してる学校。

9年生から12年生まで

が高校生です。だから高校生活って4年間なんですよね。アメリカに住むまで知りませんでした。

地域によって中学生って2年間だったりまちまちなんですよ。

うちの子が卒業するまでアメリカには住んでいなかったので、小学校の卒業式って何をするのか知らないですが、日本とはまたちょっと違うと思います。

そう言えば、幼稚園に入園する時も何もしなかったな。

日本だったら親も子供も上から下まで正装して校門で行列になって写真撮ったりと

入学式って言うと一大イベントなんですけどね。

人生の節目ってあまり無いので盛大に祝って欲しいと思うのは私だけでしょうか?

さてさて本題ですが

折り鶴と桜の入学シーズンにピッタリの風船ギフト

和柄の風船で祝ってみるのはどうでしょうか?

日本でしか売ってない桜模様の風船と折り鶴をマッチしました。

ベースには、桜には日本でしか売ってない和紙風船がついてます。

この和紙風船は禰󠄀豆子の風船にも使用してますよ。

ついつい女子用の風船を作ってしまうのですが

桜模様以外にも小紋を使った風船は男子にも喜ばれます。

男の子はキャラクターが好きが多いと思うので鬼滅シリーズで「入学おめでとう」と文字れしても喜ばれるんじゃ無いでしょうか?


0件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Translate »